えごま油ってこんないすごい!?ビーグレンとの最強コラボで美肌ゲット!

美肌にはお肌のケアだけでは不十分。体の中からのケアも大切!ネットで話題のビーグレンと高い美容効果のえごま油を組み合わせるて美肌に近づこう!
MENU

若々しい美肌はえごま油とビーグレンで手に入れよう!!

あなたは、唐揚げやハンバーガー、ポテトフライなどあげものやジャンクフードが好きですか?
こういった油っこいものはカラダにはあまりよくないとわかっていてもついつい食べたくなってしまいますよね。
食べた翌朝にはニキビができたりなんてこともありませんか。

 

今、TVではえごま油が健康に良いと紹介されています。

 

乱れた食生活をしている人にはこのえごま油はとてもおすすめなんです。

 

 

 

 

えごま油にはたくさんのうれしい効果がありますが、その中でも興味深いのが
美肌にもとても効果があるということ!

 

 

某TV番組でざわちんさんが肌荒れ改善の実験を行ったところ、ものすごい結果になりました!

 

 

この話はもう少しあとでじっくりお話するとして、
美しいお肌になるためには肌へ直接使うスキンケア(洗顔や化粧水など)にも気を使う必要があります。

 

 

 

 

そこで、一押しなのが、「ビーグレン」というスキンケアです。

 

 

まさに知る人ぞ知るといったスキンケアブランドなんですが、
医療技術を応用した浸透力がずば抜けてすごいのが特徴です。

 

この効果が高いと評判の「ビーグレン」」と
体の中からお肌をきれいに導いてくれる「えごま油」の最強コンビについてこれから紹介していきます。

 

美意識が高い人に人気のビーグレンはこちら!

 

 

 

 

 

えごま油の主な効果はこちら!

えごま油は最近TVでよく紹介されるようになり
多くの注目を集めていますが、えごま油にはいったいどのような効果があるのでしょうか。

 

主な効果はこちらです。

 

  • 美肌
  • 血管を強く、しなやかに若返えさせる(コレステロールの低減)
  • 認知症の予防(脳の活性化)
  • うつ病改善
  • 歯の健康
  • 視力回復
  • ダイエット

 

えごま油がこんなにたくさんの体に良い作用があるなんて知らなかった方も多いでしょう。

 

えごま油がカラダに良いのにはこんな理由があるからなんです。

 

 

えごま油にはαーリノレン酸が豊富に含まれている!

 

えごま油にはオメガ3脂肪酸のαーリノレン酸が豊富に含まれています。

 

なんと60%もの割合で含まれています。
他のサラダ油やごま油などの比較しても含有率はずば抜けています。

 

 

このαーリノレン酸が体内に吸収されるとEPAあるいはDHAという物質に変化します。

 

 

これらの成分のおかげで血液がサラサラになったり、脳が活性化されます。
その結果、動脈硬化を防いだり、認知症予防やこどもの脳の発達に好影響を及ぼすことになります。

 

 

えごま油で美しいお肌になるのはなぜ?

 

今お話したとように、えごま油にはαーリノレン酸が豊富に含まれています。
体内ではEPAやDHAに変化し、血液をサラサラにする効果があります。

 

この血液をサラサラにするという効果がポイントなんです!

 

 

 

 

美肌には、肌のターンオーバーを正常にして、お肌の再生能力を高める必要があります。

 

サラサラの血液によって栄養と酸素が行き渡り、老廃物が排出され美し肌に導いてくれます。

 

また、アレルギーや炎症を抑える効果があるので、
ニキビやニキビ跡にも効果が期待できます。

 

他にもダイエットや認知症予防やうつ改善などにも効果があり
こどもからお年寄りまで幅広く健康への効果が期待できます。

 

えごま油がこんなに神のようなものだったとは知りませんでしたね。

 

 

えごま油やアマニ油には「オメガ3系」と言われています。
アジやサバなどの青魚に多く含まれています。
一方、私たちがよく摂取するサラダ油やごま油などは「オメガ6系」と言われるものです。
現代人はこのオメガ6系の摂取量の多さがお肌の老化や体の老化を進める原因になっていると考えられます。
この「オメガ6系」と「オメガ3系」をバランスよく1:1もしくは1:4くらいの比率で摂取するのが理想とのこと。
バランスよく両方の油を摂取するように心がけましょう!

 

 

 

 

 

 

えごま油はどうやって摂取すればいいの?

 

気になるえごま油の摂取方法ですが実に簡単です。

 

「1日に小さじ1杯程度を生のまま摂取する」

 

 

 

小さじ1杯は上の画像くらいです。
ざわちんさんはTVの実験では大さじ1杯を飲んでいました。
(商品の説明部分にも小さじ1杯と書いてあるので小さじ杯でも効果的には十分なのかなと思いますが先生によっていろいろ指導の方法がちがうようです。多くても大さじ1杯くらいなんでしょうね)

 

食べ方の例としては、

 

  • そのまま飲む
  • 卵かけご飯にかける
  • 味噌汁に入れる
  • ドレッシングとしてつかう
  • 納豆にかける
  • パンにかける

 

などなど・・・  いくらでも応用できそうです。

 

だた一つだけ注意することがあります!

 

それは、「生のまま」で摂取すること!!

 

加熱してしまうとαーリノレン酸が壊れてしまうの
炒めたり煮るときには使わないでください。
(江角マキコさんは目玉焼きを焼くときにえごま油を使っていたそうですが、
専門家の先生に意味がないのでやめてくださいとバッサリ言われていました)

 

時間としては朝がおすすめだそうですが、
ざわちんさんの場合は夜寝る前に摂取していました。

 

※開封後は1ヶ月程度で使いきりましょう!
また、多めに飲みたくても我慢してください。カロリー取りすぎになってしまいます。

 

 

ざわちんがえごま油を1ヶ月のみ続けた結果にはみんなが驚いた!

 

「私の何がいけないの」という番組のなかで、
ざわちんさんがずっと悩んでいた肌あれを改善すべく、えごま油を1ヶ月飲むという実験を行っていました。

 

メイクをたくさんするざわちんさんはニキビや乾燥に悩んでいました。
そんなざわちんさんのお肌がこんなに変化しました!

 

 

両方ともすっぴんなんですが、
えごま油を飲んだあとの右の写真はまるで薄くメイクをしているくらいキレイになっています。

 

スタジオの芸能時のかたもすっぴんが疑っていましたがどうやら本当にすっぴんのようです。
ボツボツやくすみがなくなてツヤもでていますね。

 

肌年齢も36.5才から26.5才に10歳も若返りました。
ちなにみにざわちんさんは23歳だそうです。

 

他にもこんな効果がありました。

 

①体重 -5kg
②肌の油分量 10%(43才) ⇒ 60%(15才)
③シミの数 14個 ⇒ 8個
④肌年齢 36.5才 ⇒ 26.5才

 

たった1ヶ月で本当にこんなに若返るなんて、本当に驚きでした!

 

便秘も改善されたおかげか体重も5kgも減少
ダイエット効果もあるとはうれしいですね。

 

 

えごま油の腸活と題して行っていましたが、その方法は超簡単!

 

  • 夜寝る前に大さじ1杯のえごま油をそのまま飲む
  • 食事はいつもと同じ
  • 1ヶ月間飲む

 

たったこれだけでこれほどまでにきれいになるとはスタジオのみなさんも驚きを隠せない様子でした。
私もすぐにえごま油を買うことにしました!

 

 

国産のえごま油がおすすめ!

 

ネットで知べると国産のえごま油がおすすめなんだとか。
特に原材料が国産のものが安心でいいそうです。
原材料が韓国や中国でも国内で加工されているなら安心ですし、価格も抑えられるのでお財布にはやさしいですね。

 

私が購入したのはこちらのえごま油。

 

 

1本1900円位です。
元のお店は売り切れだったので楽天で購入しました。

 

化学肥料不使用栽培のえごま(国産)の原料を使用し、「石臼式玉締め搾り」という昔ながらの方法で搾油しています。
精製は手漉き和紙でろ過するだけで、添加物や化学薬品等(カセイソーダー等)は一切使用していない生のえごま油です。

 

 

実際に飲んでみた感想は、
ごま油のような感じで、韓国のりに塗ってある油みたいに風味がよくおいしいです。
生で飲むよりもパンにつけたり味噌汁にいれたらよりおいしく摂取できました。

 

スーパーではなかなか国産のえごま油はお目にかかれないので
通販でのお取り寄せがいいですよ!

 

おすすめの国産のえごま油一覧はこちら

 

 

 

 

 

外からのお肌のケアはビーグレンで決まり!

 

ざわちんさんのようにえごま油の摂取の効果で
お肌の油分量があがり、お肌が若返りましたね。

 

年をとったり乾燥するとお肌の水分保持能力が弱まってしまい、
いくら化粧水で水分を与えても保持できずに蒸発してしまい乾燥肌になってしまいます。

 

そこで!

 

えごま油で油分が増えて肌の機能が高まったのを維持するようなお肌のケアをしていきましょう!

 

おすすめなのが「ビーグレン」というスキンケアです。

 

ビーグレンという名前を初めて聞く方もいるかもしれません。

 

 

 

 

ビーグレンはアメリカ発のドクターズコスメです。

 

アメリカ人の医学博士が開発をしており、
とても効果が高いと人気になり日本人向けに改良されたものが販売されています。

 

ネットの通販でしか購入できませんが、口コミで人気に火がついた商品で美容マニアの間では人気のスキンケアブランドなんです。

 

 

なぜビーグレンがおすすめなの?

 

ビーグレンをおすすめするには理由があります。

 

それは 「浸透力の高さ」 です。

 

ビーグレンのスキンケアは医療の技術を応用したものです。
もっと詳しくいえば、麻酔でつかう浸透技術を化粧品に応用し、
必要な成分を確実にお肌の奥まで届けることを目指しています。

 

ビーグレンのHPでは独自の浸透技術のおかげで、
10倍の効果、効果のスピードは2倍、お肌への負担は4分の1になったと書いてあります。

 

 

 

一般のスキンケアでは浸透力がいまいちだったせいで、
いくら使ってもたいした効果を実感出来なかったとも考えられます。

 

今のスキンケアを変えたいなと思っているなら
ビーグレンを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ビーグレンはこんな悩みの人におすすめ!

 

ビーグレンは多くのお肌のトラブルを解決できるようになっています。
エイジングケアや美白(シミ消し・予防)やニキビケアが人気です。

 

エイジングケアでもほうれい線ケアや目元ケアなど
細かく分類されどんな人でも対応できるようにきめ細やかな対応をしています。

 

 

 

おすすめの8つのトライアルセットを使ってみて!

 

 

ビーグレンには8種類ものトライアルセットがあります。

 

  • ニキビケア
  • ニキビ跡ケア
  • 目元ケア
  • 毛穴ケア
  • ホワイトケア
  • たるみ・ほうれい線ケア
  • 乾燥・保湿ケア
  • ディープラインケア

 

エイジングケアだけでも5つくらいあります。
ここまで細かくピンポインとで分けられたセットは初めてみました。

 

私が実際につかったのは
ホワイトケアとたるみ・ほうれい線ケアです。

 

実際につかった感想を紹介しますね。
ホワイトケアはシミ消し効果が非常に高いと評判ですよ!

 

ビーグレン 「ホワイトケア」の体験レポートはこちら

 

ビーグレン 「たるみ・ほうれい線ケア」の体験レポートはこちら

 

 

ビーグレンのスキンケアは乾燥肌で悩んでいる人にもとても効果的です。

 

浸透力が高いおかげで、効果も実感しやすくなっています。
口コミも上々なので参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

まとめ

美しいお肌になるためには
体の中からと外からのケアが不可欠となります。

 

どちらが欠けても肌や体の老化には負けてしまいます。

 

両面からのケアを行うことで
-10才のお肌に生まれ変われるはず!

 

えごま油とビーグレンは特にお肌の老化防止におすすめだと思います。

 

「えごま油で体の中からお肌に輝きを取り戻し、ビーグレンでその輝きを維持する」

 

このサイクルがまさに肌の老化防止&若返りの最強コンビといえるのではないでしょうか。

 

ビーグレンには7日間のお得なトライアルセットがあります。
まずはそちらで浸透力の高さを実感してくださいね。

 

ビーグレン たるみ・ほうれい線ケアはこちら

 

ビーグレン ニキビ跡ケアはこちら

 

ビーグレン ニキビケアはこちら

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ