浸透力が抜群と噂のビーグレン そんなにすごいの?

ビーグレンというスキンケアの一番の特徴は浸透力の高さにあります。では他のスキンケアとはどのように違うのでしょうか。
MENU

浸透力が抜群と噂のビーグレン 本当にそんなにすごいの?

 

ビーグレンの浸透技術はQuSome(キューソーム)と言われています。

 

この技術によって美肌成分を超微小カプセルに包み込み、角層の奥まで浸透させることが可能になりました。

 

 

 

キューソーム化された成分は15nm(ナノメートル)という極小の大きさの成分です。

 

このビーグレンの浸透技術には医療技術が使われています。

 

麻酔を思い浮かべてください。

 

歯医者の麻酔を例にとると、まず最初に麻酔をなじませてから注射をすると痛くないですよね?
あれは、歯茎の表面から内部に麻酔が浸透しているから。

 

その技術を開発したのが、ビーグレンのHPに載っているケリー博士です。
それを化粧品に応用したのがビーグレンです。

 

 

 

 

日本の化粧品でキューソーム程、
浸透力に優れた技術を使って製造しているメーカーは今のところないそうです!

 

 

美白ケア、ニキビケア、エイジングケアの効果と即効性は
他のスキンケアに比べて郡を抜いていると言えるでしょう!!

 

 

 

具体的な数字でビーグレンの凄さを表現

 

 

 

  • 浸透は10倍、
  • 効果を実感できる速さは2分の1
  • お肌への刺激は4分の1

 

これが口コミでよく言われている即効性なんですね。

 

 

まずは7日間のトライアルがおすすめです。

 

若いお肌になりたいならエイジングケアのほうれい線ケ・たるみケアがおすすめです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ